株式会社水循環エンジニアリング
048-951-4941
お問合せ

粉体水処理凝集剤 PAPAT

濁水処理

粉体水処理凝集剤 PAPATとは?

  • PAPATを混ぜるだけで1剤で簡単に凝集処理が可能!
  • pHの変化が緩やかで品質管理が簡単!
  • 流動性が高くサラサラで添加しやすい!
  • 安価な価格設定で、処理コストダウン!
  • 対象濁水に合わせてオーダーメイド可能!

除染作業の現場や都市土木の現場でご利用いただけます。

「平成24年度第2回福島県除染技術実証事業」採用技術
性状 比重 荷姿
粉体 約0.8g/c㎥ 10kg(1kg×10袋)、20kg/入目

PAPATの使用方法

  1. 対象濁水に対して、PAPATを1~2kg/m3の添加量で添加し、1分間程度急速撹拌(150r.p.m)します。
  2. 1分間程度緩速撹拌(50r.p.m)した後、静置します。

PAPAT添加量と撹拌時間は目安です。凝集の状態やpHに応じて添加量を調整してください。

対象濁水に合わせてオーダーメイド可能です。ご相談ください。

PAPATの性能

pH試験

原水pHの影響が少なく、安定した処理ができます。

pH試験
【試験条件】
  • カオリン粉末懸濁水(SS) 10,000mg/L
    pHを4~10の範囲に調整
  • PAPAT 1kg.m3添加
  • 急速撹拌(150r.p.m)2分間
  • 緩速撹拌(50r.p.m)1分間
  • 静置5分後のSSを測定

原水SS及びPAPAT添加量試験

原水pHの影響が少なく、安定した処理ができます。

原水SS及びPAPAT添加量試験
【試験条件】
  • カオリン粉末懸濁水(SS)200~20,000mg/L
  • PAPAT 0.5~2kg/m3添加
  • 急速撹拌(150r.p.m)2分間
  • 緩速撹拌(50r.p.m)1分間
  • 静置5分後のSSを測定

カタログ・資料PDFダウンロード

こちらの製品のカタログをPDF形式でダウンロードしてご覧いただけます。

カタログ「粉体水処理凝集剤 PAPAT」
MSDS(製品安全データシート)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は右のアイコンをクリックしてソフトウェア(無料)をダウンロードし、ご利用ください。

製品一覧

機材

  • 小型水処理装置 ZEOメイト3000
  • 小型水処理装置 ZEOメイト1000
  • 全自動真空脱水機 らっくん
  • 簡易型濁水・汚泥処理装置 キュイーン
  • 超簡易型ろ過機 ロカッキー

処理剤

  • 粉体水処理凝集剤 PAPAT
  • 凝集助剤 MINELCO
  • 機能性埋戻土 粒度調整材
  • 高性能重金属吸着剤 ヘビメタ☆クリーンZ
  • 油分浄化剤 オイルシャット
  • 重金属不溶化改質剤 メタルシャット
  • 無機鉱物複合系改質剤 中性固化 ハードレックス

資材

  • 油吸着マット スーパー油吸マット

弊社は汚染水浄化、汚染土壌浄化に最適な製品を取り扱っております。
ご質問やサンプル取り寄せなどお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら