株式会社水循環エンジニアリング
048-951-4941
お問合せ

放射性物質汚染水の処理 凝集沈殿処理

水中の放射性物質の存在形態と凝集沈殿処理

放射性物質汚染水の処理には、ゼオライトスラリーZEOS、粉体水処理凝集剤PAPATを用いた凝集沈殿処理を提案しています。
水中の放射性物質(放射性セシウム、以下Cs)は、表に微細粒子表面に付着しているCsと溶存態Csの2通りが考えられます。
水循環エンジニアリングが提案している、ZEOS、PAPATを用いた凝集沈殿処理では、両者を以下のように処理します。
1.微細粒子表面に付着しているCs ・・・微細粒子を凝集沈殿させます。
2.溶存態Cs ・・・溶存態Csをゼオライトに吸着させ、そのゼオライトを凝集沈殿させます。

ZEOSの主成分は、ゼオライトと水であり、溶存態Csの吸着力は抜群です。PACや高分子凝集剤を併用して処理します。
PAPATは、アルカリ成分、天然ゼオライト、高分子凝集剤等を含んでおり、Csの吸着・凝集・沈殿反応を1剤で処理することが可能です。

ZEOSならびにZEOメイト3000を使用する場合

ZEOSと各種無機凝集剤、高分子凝集剤を組み合わせ、凝集物を形成させ沈殿分離します。
ZEOSを用いた凝集沈殿処理には、「ZEOメイト3000」が適しています。

  1. 汚染水の供給
    汚染水を、電極式水位センサー付水中ポンプを使用し、供給します。
  2. 前処理反応槽
    pH調整剤またはゼオライトスラリーZEOSを添加し、撹拌します。
  3. 凝集反応槽
    凝集剤と高分子凝集剤を添加します。凝集反応槽内で撹拌し、凝集反応を進めます。
  4. 沈殿分離槽
    凝集反応槽で生成した凝集物を沈殿させ、上澄水と分離します。
    沈殿分離槽内の凝集・沈殿物は、返送汚泥として凝集槽へ返送されます。
  5. 袋式ろ過機
    沈殿分離槽で除去しきれなかった微細なピンフロックを除去します。
  6. 汚泥濃縮槽
    汚泥を濃縮します。

適用可能物質

  • セシウム(Cs)
  • ストロンチウム(St)
  • ダイオキシン類
  • PCB

適用サイト

  • 除染現場
  • 焼却場の除染・解体現場
  • 燃えがら等、不法投棄現場

粉体水処理凝集剤PAPATを使用する場合

PAPAT1剤のみで、凝集物を生成させて沈殿分離します。「ZEOメイト1000」は、粉体凝集剤供給フィーダーを備えており、PAPATの使用に最適です。

  1. 汚染水の供給
    汚染水を、電極式水位センサー付水中ポンプを使用し、供給します。
  2. 凝集反応槽
    汚染水供給ポンプの動作と連動し、粉体水処理凝集剤「PAPAT」をフィーダーから汚染水へ添加します。凝集反応槽内で撹拌し、凝集反応を進めます。
  3. 沈殿分離槽
    凝集反応槽で生成した凝集物を沈殿させ、上澄水と分離します。
    沈殿分離槽内の凝集・沈殿物は、返送汚泥として凝集槽へ返送されます。
  4. 袋式ろ過機
    沈殿分離槽で除去しきれなかった微細なピンフロックを除去します。

適用可能物質

  • セシウム(Cs)

適用サイト

  • 除染現場
  • 移動しながらの除染作業

放射性物質汚染水処理の事例

【ZEOメイト及びZEOSによる除染排水の処理】

汚染水(除染排水)

Cs-134 2,300 Bq/kg
Cs-137 3,800 Bq/kg

処理水

Cs-134 ND
Cs-137 ND

汚染水(除染排水)

Cs-134 2,300 Bq/kg
Cs-137 3,800 Bq/kg

処理水

Cs-134 27,000 Bq/kg
Cs-137 42,000 Bq/kg
測定方法:ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー
「ND」は「検出せず」を表す(検出下限値:10Bq/kg)

ZEOメイト3000

汚染水浄化一覧

重金属類汚染水の処理

  • 凝集沈殿処理
  • ろ過処理

ダイオキシン類・PCB汚染水の処理

凝集沈殿処理

油類汚染水の処理

  • 油膜処理
  • 油含有水処理

VOCs汚染水の処理

曝気処理

放射性物質汚染水の処理

凝集沈殿処理

弊社は汚染水浄化、汚染土壌浄化に最適な製品を取り扱っております。
ご質問やサンプル取り寄せなどお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら